アルバイトと有給

労働基準法39条に基づき、アルバイトでも有給休暇(有給)は取れます。

有給を取るには条件があり、「6ヶ月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した場合には、所定労働日数に応じた有給休暇を与える」とされています。

例えばフルタイムでアルバイトをしている方が有給を取るとすると、6ヶ月継続勤務なら10日、1年6ヶ月では11日になります。

有給は働く事で疲れた体と心をリフレッシュする事が目的ですから、働く意欲を更に高める為にも可能なら是非取得したいものです。

ただ、取る際には勤労期間に注意が必要で、バイトとして働き出した日から2年半を過ぎると有給取得の権利が消滅してしまいます。また、残念ながらアルバイトの有給を認めない会社もあります。

アルバイトは有給に絡むトラブルに合う事が少なくなく、有給を取る事でクビになるといった悪質なケースもありますから、取得する際には会社と話し合い、認められない場合には労働基準監督署と相談すると良いでしょう。

いろいろなバイト

ここでは、いろいろなバイトを紹介します。短期バイトなどはもちろん、楽なアルバイト、おもしろいアルバイト、珍しいアルバイトなどをPick Upしてみました。

短期アルバイト

短期アルバイト

短期アルバイトは、1日のみ、2〜3日、10日以内、1ヶ月以内、2ヶ月以内程度までの比較的短いアルバイト期間のものを言います。

詳しくはこちら

単発アルバイト

単発アルバイト

単発アルバイトは、アルバイト期間が1日から2〜3日のものを一般的に言います。 短期アルバイトに位置づけられます。アルバイト情報詩やアルバイトWEBサイトによっては、「ど短期アルバイト」と呼んだりしています。

詳しくはこちら

高収入アルバイト

高収入アルバイト

高収入のアルバイトは、他の業種に比べて給与が高いアルバイトを言います。時給は1000円以上のアルバイトを一般的に呼ぶようです。 正社員として働かれているかたよりも多い場合もあります。

詳しくはこちら

日払いアルバイト

日払いアルバイト

日払いのアルバイトとは、アルバイトの終了後のその日に給与を受け取ることができるアルバイトです。 毎日給与を手にしたいかたやすぐにお金が必要なかたに向いたアルバイトです。

詳しくはこちら

日雇いアルバイト

日雇いアルバイト

日雇いのアルバイトの一番のメリットは、自分の好きな時だけ働くことができる点が上げられます。 日雇いのアルバイトの職種は、ほとんどが体力勝負の現場作業が多いようです。

詳しくはこちら

在宅アルバイト

在宅アルバイト

在宅アルバイトをしている人の中では、内職としているケースが多く、派遣社員やパート勤務の人が兼業して在宅アルバイトをしていたり、子供がいる主婦が、育児と両立して働いていることが多いようです。

詳しくはこちら

楽なアルバイト

楽なアルバイト

楽なバイトを探す際には、自分にとって楽なアルバイトのスタイルは何だろうかという視点を明確にしておくと見つけやすいようです。

詳しくはこちら

おいしいアルバイト

おいしいアルバイト

おいしいバイトは競争も激しく、人気があるので求人しても直ぐに人が決まってします事も少なくありませんから、バイト情報はこまめにチェックしておくようにしましょう。

詳しくはこちら

珍しいアルバイト

珍しいアルバイト

珍しいアルバイトは、求人情報などに余り掲載されない事もありますが、じっくり探すと色々と変り種のアルバイトが探せます。

詳しくはこちら

おもしろいアルバイト

おもしろいアルバイト

おもしろいアルバイトとして、知的好奇心をくすぐられるバイトを紹介してみましょう。

詳しくはこちら

主婦のアルバイト

主婦アルバイト

主婦のアルバイトのひとつに、在宅ワークがあります。在宅ワークの仕事内容は、入力した文字がお金になる、データ入力が多いようです。

詳しくはこちら

高校生のアルバイト

高校生アルバイト

高校生のアルバイトは、15歳未満は労働基準法により、アルバイトは基本的にできず、また18歳未満は深夜労働および危険業務に就くことに制限があります。

詳しくはこちら

サラリーマンのアルバイト

サラリーマンアルバイト

最近では、サラリーマンがアルバイトや副業をしているケースが多くなってきているようです。

詳しくはこちら

サイトMENU

Copyright (C) アルバイト探偵団. All Rights Reserved.